薬機法・景表法を知らないで100万円の損を経験した話

薬機法と景表法を知らないだけで、
広告代理店・アフィリエイターは
大きな損失を払っていることが多いです。

逆に言えば、
薬機法と景表法を知るだけで
見えないコスト削減ができる可能性がありますので、
ぜひ知っておいてほしいです。

年々、広告媒体の審査も厳しく、
記事LPは当然ながら、
メーカー販売サイトも審査の対象になることは
今では珍しくありません。

ここで
「見えないコストを払っている可能性」があります。

僕らは記事LPの審査だけでも、
通すことがとても時間がかかるケースも
割とあります。

そして、審査が通ったのに、
今度は販売ページで審査落ちを起こし、
「手掛けたのは良いけど、広告が回せない。」
と言うことも起きているのです。

2営業の審査→審査落ち→再審査2営業→審査落ち→記事LPの審査が通った→販売ページで審査落ち

これを繰り返して、
約3週間、ほぼ広告が回せてないと言うことがありました。
時間にして約504時間のロスです。
これが結構、イライラするんですよ…。

ひとりで広告運用を
やっている方は良いかもしれません。

ただ、数人でやっているのであれば、

「時間コストだけでなく、
スタッフの人件費も発生している」と言うこと。

薬機法と景表法を100%理解しなければいけない!
とは言わないにしても、

それなりに把握をしてないと
取り返せない時間、人件費を払うことになります。

逆に考えてください。
少し極端な話しですが、
薬機法と景表法が分かっていたら、
504時間を僕は失わなくて済んだのです。

もちろん、
広告が動いているからと言って
必ずプラスの収益になるわけではありませんが、

しかし、少なくとも薬機法や景表法を
もう少し理解していたのであれば、

そもそも
そのメーカー商品を取り扱うこともなかったでしょうし、
広告を回してマイナスであったとしても、
「失敗から学ぶ」経験を積むことができました。

ただ504時間
広告が動いてなかったと言うことは、
「何も起きない、得られない」という事です。
(法律の学習が足りないことは得ましたけど笑)

僕で言えば、
3週間の間で審査を通すために
スタッフの人件費を払っていたため
多くの痛手になりました。

そして、
その裏ではメーカーさんも
売上が立たなくて困っていました。
(運用案件ならなおさら…)

誰も得をしませんでしたし、
むしろ全員が損をしてしまっていたのです。

だから、
薬機法や景表法の知識を
「広告代理店、アフィリエイター」
全員ができるだけ持ってないと
全員が大きなロスを被ることになります。

きっとその時、
目の前に薬機法かけこみ寺があれば、
このロスはもっと抑えられたはずです。

もちろん
広告媒体によって多少のクセがあるため
計算上そのままにならないにしても
圧縮は可能だったと考えます。

ちなみに、余談になりますが
その後、審査を通過させて
504時間=約3週間の運用をやったところ
売上は1000万超え、
利益は100万以上になるという
嬉しくもあり、悲しくもあるできごとに遭遇しました(笑)

まだ審査がゆるい広告媒体があるのは事実ですが
これからどんどん厳しくなるのは目に見えています。

薬機法と景表法を知っているか知らないだけで
売上を大きく左右してくるのですよ。

信じられないかもしれませんが、
これは本当の話です。

変な話しですが、
薬機法かけこみ寺では最低プラン19800円/月でも
質問し放題になっていますし、

何なら薬機法と景表法のプロ
江良さんのセミナーも受けられます。

これ審査が1営業日縮まるだけでも
既に元が取れる値段だと考えていますので
ご検討頂けると嬉しいです。

広告代理店として活動している弊社が
これはアフィリエイター、広告代理店、メーカーが知っておくべき
というものを具現化したのが薬機法かけこみ寺です。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. “いま”薬機法と景表法を知っておくべき明確な理由!実は「投資」なんです!

  2. 2021年4月21日,22日薬機法&景表法ウェビナー2Days!

  3. 薬機法・景表法を知らないで100万円の損を経験した話

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP